シトルリンの日常

メインブログじゃできない話をがんがん共有していきたいです。

セックス(オナニー)と筋トレについて

こんにちは、シトルリンです!

 

私は普段別ブログで筋トレ記事を書いているのですが、そちらはGoogle Adsenseさんにお世話になっています。

 

そのため、私はいたってまじめにこの記事を書いているのですが、ネタがネタなので公開することができません。

そのため、今後セックスなどアダルトを含む記事はこちらで公開していきたいと思います。

 

では本題です。 

突然ですが、

 射精は筋トレに悪影響だ!

 と聞いたことがありませんか?

 

これを聞いたせいでどちらも半端になってしまう方もいらっしゃると思います。

 

ですから今日は

筋トレとオナニーについて

ということを話してみます。

 

 

まずセックスとオナニーで分けるのをよく見ますがこれはほとんど意味がありません。

どちらも射精という行為であり根本的には同じものだと思ってください。

ただし、セックスは相手もありますし回数に制限がありますが、オナニーは自分の欲望のままにいれば、体力のある限り何度でもできてしまいます。

回数には気をつけましょう。

 

まず、射精で筋肉は落ちるのか。

これに関してエビデンスを調べてみましたが

そのような論文ありませんでした。

  

 

ですから、基本的に射精によるたんぱく質の減少によって筋肉が落ちることはないと考えて大丈夫です。

確かに精子は大事な栄養素を含みますが、普段から意識して栄養を摂取をしているトレーニーならばまったく気にするほどではありません。

 

 

では、射精は筋トレそのものに影響するのかどうかについてですが、これに関しては間違いなくするでしょう。

 

 

まず射精後はオキシトシンというホルモンが分泌され、副交感神経(身体を休憩モードにする神経)が有意に働き、身体が休息モードに入ります。

基本的にトレーニングやスポーツでは身体を活発に動かすために交感神経(身体を戦闘モードにする神経)が働かなくてはなりません。

ですから、射精直後はパフォーマンスが低下すると考えられます。

 

 

また射精後にはプロラクチンというホルモンが分泌されます。

このプロラクチンは射精後に賢者タイムを引き起こすことで有名です。

 

 

セックスを気持ちいいからといってずーっと続けると、私たち動物は天敵に襲われてしまいます。

ですから射精後にプロラクチンが放出され、男性ホルモンの分泌を抑制し、勃起を抑制し冷静になるためなのです。

 

 

この男性ホルモンですが、筋肉に関する作用として次のことがあるでしょう。

①筋肉の成長を促進する。

②全身のパフォーマンスを高めてくれる。

 

 

しかし、筋肉の成長は秒単位で起こるわけではなく、筋に適切な刺激を入れて、栄養を摂取して、というサイクルの中でゆっくりと進んでいくものです。

ですから、射精後に少々男性ホルモンが下がったからといって、筋肉の成長が遅れると焦る必要はないでしょう。

 

それよりも日常的に男性ホルモンを高いレベルに保つことが重要であると考えられます。

 

問題は二つ目です。

射精後は明らかにトレーニングパフォーマンスが低下します。

低下したパフォーマンスでトレーニングしても、適切な刺激は入りません。

 

 

ただし、このホルモンレベルのことですが、実は5-6時間で元のレベルまで回復すると言われており、トレーニングの5-6時間前まで終わらせれば問題ないとも言えます。

 

ですから結論を述べますと週に2-3回射精したって問題ありません

楽しんでセックスしてください。

 

しかし、ここで最も忘れちゃいけないのが射精に伴う亜鉛の減少です。

こちらがメインの問題になるといっても過言ではありません。

亜鉛に関してはまた別記事としてまとめます。

 

前述の通り、射精後のトレーニングはキツいです。

そこでどこまで粘れるかが大事です。

 

身体作りに一番大切なことは、常に重量を追い求めるよりも、

その時々の体調と環境で出せる最高のパフォーマンスを発揮することです。

 

体調が好ましくなければ、その体調でのベストの筋トレをすればいいんです。

出先のジムであまり器具が揃っていないなら、その場でできる最大のトレーニングを行えばいいんです。

 

日中一生懸命働いて、筋トレして、胸肉だけ食べて、射精も我慢。。。

これでは長続きしません。

ストイックさと射精と程よく両立して付き合っていきましょう。

 

※ただし!!

常に最重量を追い求める必要のあるパワーリフターや優勝を狙いたいフィジーカー、

あるいは目前に試合や大会がある人は多少の我慢は必要です。

試合が終わってから楽しんでください。

 

というわけで私の見解では

カッコいい身体になるためには週に2-3回射精しても大丈夫!!

ということです。

 

しかし、人間欲望に弱いですから…

どうしても一日に何回もしてしまったり、3日連続でしてしまったりなんてこともあると思います。

そんなときのために日々亜鉛を摂取しておくといいと思います。

亜鉛は全身の活力や新陳代謝を高めてくれ、男性ホルモンの分泌を手助けしてくれます。

僕自身毎日欠かさず飲むサプリメントの一つです。

 

亜鉛を摂取しておけば射精後の亜鉛の減少も最低限に抑えられるでしょうし、またその後の回復も早くなると考えられます。 

 

DHCの亜鉛は60粒で411円ですので、1日当たり6.85円という脅威の安さだと思います。

これくらいなら気軽に試せると思うのでぜひ飲んでみてください!

した翌日の元気がぜんぜん違うと思います。

 

また、他のサプリメントについては別記事で書きたいと思います!

お楽しみに!

以上、シトルリンでした!